Press "Enter" to skip to content

低金利の銀行カードローンの比較

銀行、信販会社、消費者金融とさまざまな金融機関がカードローンを提供していますが、中でも銀行カードローンの魅力は金利の低さです。
消費者金融のカードローンの金利が5%~18%なのに対し、銀行カードローンは3%~15%と大きな違いがあります。

ここでは大手銀行の提供しているカードローンの金利を比較してみましょう。

最低金利だけで比較すると、最も低いのは三菱東京UFJ銀行カードローンの1.8%です。
続いて住信SBIネット銀行Mr.カードローンの1.89%です。

しかしこの最低金利が適用されるのは最高限度額まで借入を行った場合です。通常最高限度額まで借り入れることができるケースはめったにありません。

では最高金利で比較するとどうなるでしょう。
住信SBIネット銀行Mr.カードローンが7.99%と、最低金利同様かなり低い利率となりますが、これはプレミアムコースを利用した場合という制限が付きます。
通常のコースでいうと、三井住友カードゴールドローンの9.8%がずば抜けて低い利率となっています。続いてみずほ銀行カードローンの14.0%、楽天銀行スーパーローンと三井住友銀行カードローンの14.5%となります。

逆に最高金利が高いのは、じぶん銀行じぶんローンで17.5%と、消費者金融カードローンとほとんど変わらない利率となります。

なお、借入額のほかに一定の条件を満たすことでさらに金利を下げることができる場合があります。
たとえば、みずほ銀行カードローンの場合はみずほ銀行の住宅ローンを利用している場合にさらに金利が0.5%引き下げられます。また、楽天銀行は定期的に金利割引のキャンペーンを行っています。

低金利の銀行カードローン比較について如何だったでしょうか。
今回は大手の銀行のみを紹介してきましたが、地方銀行や信用金庫でも低金利のカードローンは存在します。

色々なカードローンを様々な方法で比較したいという方は
北海道から沖縄まで全国の銀行や消費者金融のカードローン比較サイトがおすすめです。

金利よりもスマホで完結できるカードローンをお探しの場合はこちら「https://キャッシングはスマホ完結で.com

ぜひチェックしてみては如何でしょうか。